読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生日本向上委員会

学生による学生のための学生のブログ

音楽好き必見! SoundCloudの魅力

どもども、夏風邪やアレルギーにフルボッコにされてるたくちゃんです。

かなりツラいです。喉やら頭やら鼻やら痛くてダルくて大変です。

皆さんも体調管理はしっかりしましょうね!

 

さて今日は、あるサイトを紹介したいと思います。

その名もSoundCloud。ご存知ですか?

 

f:id:gakuseijapan:20160718023718p:plain

soundcloud.com

SoundCloudとは

2007年にサービスを開始した、音声ファイル共有サイトです。

ドイツのベルリンにあるSound Cloud Limitedが運営を行っていて、ユーザーは音声作品の投稿、再生、ダウンロードなどができます。

 

SoundCloud(以降SC)は、Youtubeニコニコ動画と同じようにマルチメディアを共有するサイトとして開設されましたが、音声のみを取り扱っているという点で大きく異なります。

それまで、音楽を作品として発表するには、映像と音声が一体となった動画を制作する必要があったわけですが、SCは音声のみで鑑賞できるレイアウトを採用することにより、この問題をクリアしました。

つまり、より音楽を制作・発表し易くしたわけですね。

以降、個人作曲家や若手クリエイターが続々とSCに自作の曲を投稿していきます。

こうして、現代音楽の実験場とでもいうべきSCの実態が形作られました。

 

ココがイイ!

  • 好きな曲を見つけやすい!

SCは、それぞれのトラックに自分でジャンルを付けることができます。このブログで言うカテゴリータグみたいなものですね!
しかし、一曲につき一つしかつけられないため、その曲を最も表すタグがつけられるんです。
つまり!好きな曲のタグで検索をかければ同じジャンルの曲が大量にヒットするんです!自分の好きなジャンルの音楽を探しやすいんですね。非常にありがたいことです。
また、オリジナルタグを作って他人の作品と差別化を図っているアーティストさんなどもいますね!ここら辺の自由度が高いのもSCの魅力です。

 

  • 音楽が鳴りやまない!

SC内では、今聞いてるトラックの関連トラックが次に流れるようになっており、常に音が途絶えないんです。また、今流している音楽はSC内でどんなに遠くに移動しようと流れ続けます
聞き流しながら好きな曲を探せるなんて、天国みたいなサイトですね!

 

  • 軽い!

SCはとにかく軽いです。

途中で別のトラックを再生してもすぐにロードしてくれますし、再生途中だった曲をもう一度流すと、ちゃんと止めたところから再開してくれます。賢いですね。

 

  • サイトのレイアウトがシンプルでかわいい!

ロゴや、視覚化されたトラックの波形やコメントの表示など、非常にシンプルで見やすいんです。音も止まらないわけですから、いちいち停止して前のページに戻って歌詞を確認するなどとめんどくさいことをしなくても済むわけです。

 

  • フリーの音源はダウンロードできる!

SCでは、作者の意思表示で著作権フリーで公開されている作品などがたくさんあります。そういった曲は、自分で自由にダウンロードして楽しめてしまうんです!

 

ココがイマイチ!

  • 日本語対応しておらず基本すべて英語

これさえ改善されればもうちょっと国内でも人気が出ると思うんですけどねー!

 

さてさてどうでしょうか、みなさん興味が湧いて来たんじゃないですか?

音楽好きのそこのあなた!ぜひチェックしてみてください!!

 

今度の記事では、SC内で活躍しているおすすめのトラックメイカーを紹介したいと思います。

 

今日の一曲

Only You (feat. Lielle) / Messier